二重の方のナチュラルメイク!アイメイクのコツとは?

 

二重の方のナチュラルメイクとアイメイクのコツって知ってますか?

 

なんとなくメイクしているけど、ぱっちりデカ目で可愛い目にならないという方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんな悩めるあなたにメイクのコツを伝授しちゃいます。

 

 

 

まずは鏡を見てみてください。

 

メイクもテクニックが必要ですけれど、実は一番のポイントはまつ毛なんですね。

 

ビューラーを使いすぎてまつ毛が傷んでしまったり短くなったりしていては、肝心のメイクがうまく映えません。

 

 

髪の毛と一緒で、まつ毛にも美容液を塗ってあげましょう。

 

まつ毛に良いとされている保湿成分がたっぷり含まれていますので、まずはデカ目の基本となるまつ毛を綺麗に育ててあげましょう。

 

 

 

メイクは、まずは日頃の肌のお手入れがもちろん重要ですが、どうしても荒れてしまってメイクがのりにくいというときは、タオルをレンジでチンして程よい温かさになったら、目の上にそっとのせましょう。

 

血行が良くなり、目の下のクマも薄らぐのがわかると思います。

 

 

目の上のファンデーションは、ほんの薄く塗りましょう。

 

頬と同じ量のファンデーションを塗ってしまっては、よく動かす目の周りにファンデーションが入り込み、小じわが目立ってしまいます。

 

 

まぶたには、少しラメの入った薄い色のアイシャドウをそっとのせましょう。

 

これでくすみが目立たなくなります。

 

 

鉛筆タイプのアイラインでまつ毛の隙間を埋めましょう。

 

その後、アイホールに薄い茶色のアイシャドウを円を描くようにまあるくのせていきましょう。

 

これで目に立体感が生まれてきます。

 

 

目の外側の際に濃い色のアイシャドウを少し長めにのせましょう。

 

目の下には茶色の鉛筆タイプのアイラインで線を引きます。

 

目頭まで描かないようにした方がデカ目効果があります。

 

 

 

そのあとは、ドライヤーで温めたビューラーでしっかりカーブをつけて、マスカラを塗ります。

 

マスカラの下地をつけた方が、マスカラがしっかりとのりますので、時間に余裕がある方はやってみましょう。

 

マスカラは、丁寧に2度塗りしましょう。

 

 

美しいアイメイクが出来上がりましたか?

 

まつ毛という下地をしっかり育て、美しい目元を演出しましょう。

 

 

つけまもマツエクも卒業!
手間なしで簡単にまつ毛ケア
デカ目になれると大人気!
↓↓詳細はこちら↓↓
エマーキット